弁護士事務所の利便性をご紹介!【どんな悩みでも即相談】

ニュース一覧

法律家に相談し取り戻そう

お金

請求額で変わる相談先

支払う必要がなかったにも関わらず、多くの利息を支払ってしまったのが過払い金です。利息制限法を超えた利息は無効ですが、多くの方が愕然とするほどの余計な利息を支払っています。しかし、落ち込む必要はありません。弁護士または司法書士に相談することで、過払い金は取り戻すことが可能です。熊本にお住いの方は、2つのポイントを比較し相談する事務所を決めましょう。弁護士または司法書士は、依頼者の代理人として過払い金返還請求を行えます。しかし、過払い金が140万円を超えている場合には、弁護士しか代理人になれません。これは、司法書士は簡易裁判所でしか代理人となれないことが理由です。請求額が140万円を超えると地方裁判所が管轄となるため、弁護士に相談しなければなりません。熊本にお住いの方で過払い金返還請求をされる方は、まずは過払い金がどれほどあるかを概算でもいいため算出しましょう。また、費用をしっかりと比較することも重要です。熊本の弁護士または司法書士によって、着手金の取り扱いが大きく異なります。着手金が無料の事務所がある一方、消費者金融会社1社につき1万円から2万円の着手金が必要な事務所もあります。また、相談料も無料と有料とがあり、初期費用を抑えられるかは相談する事務所に左右されます。さらに報酬も全く異なります。支払う報酬は、解決報酬金、減額報酬金、過払い金報酬金の3つの報酬金の合計金額です。解決報酬金がない事務所もあるため、まずは見積もりを依頼することをおすすめします。弁護士や司法書士に、敷居の高さを感じる方もいらっしゃいます。しかし、法律家はあなたの味方です。熊本で過払い金にお悩みの方は、何も不安に感じず相談されることをおすすめします。